パーティー会場紹介

小山ラウンジ
小山駅
徒歩2

宇都宮ラウンジ
宇都宮駅
徒歩11

太田ラウンジ
太田駅
徒歩3

高崎ラウンジ
高崎駅
徒歩4

婚活パーティーとは


一般的に合コンでは友人の幹事が主催として行われることが多く、「人数合わせ」や「彼氏・彼女持ちが参加することもしばしば…。 料金も割り勘や男性が負担してくれることも多く、参加しやすいですが、結婚に対しての意識は比較的低い傾向にあります。 婚活パーティーでは、男女ともに共通の目的(結婚を前提とした交際)を共有した上で、一定の料金を支払い「真剣な出逢い」を探していることが多く1回の参加でも交際や結婚に直結することがあります。
「同世代の男性や女性と交際したい!」「大卒や高身長の男性と交際したい!」「年下で甘えん坊な女性と交際したい!」「タバコを吸わない男性がいいな!」 あなたのそんな想いに応えることができるのも婚活パーティーの特長です。各イベントによって企画が異なり、あなたにピッタリな企画で1回のイベントで同時に複数の異性の方と出逢うことができます。 1回のイベントで出逢える人数は各事業者や企画によって異なりますが、人数が多いイベントほど良いのか?というと…その分1人1人との会話の時間が短くなり印象に残らないケースも多いので、注意が必要です。
婚活パーティーでは、初めましての異性と会話するため、会話のキッカケとしてプロフィールカードを使用することが一般的です。 共通の趣味や話題で会話が盛り上がりますので、婚活パーティーでは必要不可欠なツールとして多く使用されています。 合コンの会話ではなかなか聞きにくいこと(学歴や年収など)などもプロフィールカードに記入してあることも多く、婚活パーティーには欠かせないツールの1つです。
同級生や昔からの知り合いの紹介などであれば信頼できると思いますが、婚活パーティーではお互いに共通の知り合いもなく、初めてお会いすることになります。 そのため、しっかりと働いている方なのか?年齢や本人に間違いはないのか? など最低限の本人・年齢確認などを行っているのか?安心して参加する上でとても重要です。事業者によって「免許証・保険証」を提示すると明記してあっても当日に省略される場合もありますので注意が必要です。
一般的な婚活パーティーの場合、15人対15人〜30人対30人規模で開催されることが多い傾向にあります。 一度にたくさんの異性と知り合うことができることは良いかもしれませんが、人数が多い分、全体の時間は同じため、1人1人とお話する時間は短くなる傾向にあります。一般的な婚活パーティーの場合、1人との会話時間は2分半〜4分くらいのところが多く、その短い時間でお相手の方を出来るだけ多く知ることは困難なため、とにかく多くの人と話したい方以外は、募集人数にも注意が必要です。 また、そのときの婚活パーティーによって、男女の比率が異なる場合が多く、会話をしていない「無」の時間が発生する場合があります。なにもしていない「無」の時間が少ないような男女比率に力を入れている事業者か見極めることも大切です。
婚活パーティーに初めて参加する場合や1人で参加される場合は、まず間違いなく確実に「緊張」します。そこで大切になってくるポイントが「スタッフの対応力」です。スタッフがしっかりしているパーティーの場合は、気配りをしてくれ参加しやすい雰囲気を演出してくれます。事業者によっては、婚活パーティー当日になんのルール説明もなく、急にパーティーが始めることもしばしばあるので、安心できるスタッフがいるのか注意が必要です。
一般的な婚活パーティーの場合、男女で参加料金が異なり、男性の方が高く、女性の方が安い傾向にあります。その中でも特に女性の参加料金が0円〜500円以内の婚活パーティーもあり、女性にとっては参加しやすいかもしれませんが、男女ともに注意が必要です。 参加料金が高い婚活パーティーへの参加者ほど、男女ともに(1)一定の経済力があるため、しっかりしている人が参加する(2)パートナーを見つける真剣度が高いと言えるかもしれません。 また、婚活パーティー当日まで、お互いにどのような方が参加されるのか直接会うまでわかりません。そこで大切になってくることが婚活パーティーの企画・制限です。企画は各会社などによって異なりますが、年齢制限や職業制限などが設定されているパーティーの場合は、事前に参加される方を絞り込めていますので、事前に把握する指針になります。最近では趣味要素を多く取り入れた婚活パーティーも増えてきていますので、あなたの「価値観」にピッタリな企画を探してみてください。
婚活パーティーと同様に、「婚活」のオーソドックスに広まっている手段として「街コン」があります。 2012年に流行語を獲得したキーワードになりますので、聞いたことあるという方は多いかもしれません。 しかし、聞いたことはあるけど、婚活パーティーとの違いがわからない方や昔のイメージだと、過去に参加したけど複数店舗の移動が大変なイメージしかないという方もいます。
「街コン」流行中のころは、読んで字のごとく「街」全体の「飲食店」で開催していた「街コン」も、時代とともに姿を変えながら、現在では1つの「飲食店」で開催する傾向が強いようです。その中でも、しっかりと「飲食店」で開催し、「食事」の提供があるものが「街コン」、食事がなく会議室や専用ラウンジなどで行うものが「婚活パーティー」です。
友人・恋人探しを希望される方は「街コン」、結婚を前提とした恋人探しを希望される方は「婚活パーティー」に参加する傾向があります。そのため「街コン」よりも「婚活パーティー」の方が参加者の結婚への真剣度が高いといっても過言ではありません。
「街コン」の場合は、複数人と同時に会話を行うグループトークやフリートークで行うことが多く、気軽に仲良くなった人同士で(女性・男性同士でも友人として)LINEなどを直接交換し、「連絡先の交換が自由」ことが多い傾向にあります。 一般的な「婚活パーティー」の場合は、「カップリング」という独自の婚活パーティーの文化を形成しています。「カップリング」とは、その日から恋人になる訳ではなく、「番号札」を使用しパーティー最後に「第1希望〜第3or5希望」までを全員集計しその中で、優先順位の高くマッチングした1名と連絡先を交換することを指します。「カップリング」の「メリット」は、連絡先の交換が自由ではない分、良いなと思った方とのみ連絡先が交換できること。「デメリット」は、最大でも1名しか連絡先を交換できないor参加しても連絡先を交換すらできないこともあり得えます。そのため、あなたに合った「パーティースタイル」をしっかりと見極めることが大切です。
「街コン」の場合、上記で述べているようにグループトークやフリートークで行われることが多く、「積極的な方」と「非積極的な方」で会話時間に差が生じる場合があります。友人・恋人探しにおいては「気軽さ」があって良い反面、注意が必要です。「婚活パーティー」の場合は個別でお話する「1対1トーク」を行うことが多く、また、会話のキッカケとしてプロフィールカードを使用することも婚活パーティーの特徴です。

婚活初心者・お役立ちコンテンツ

婚活初心者・お役立ちコンテンツ